きしのし

おっさんの日記です。旅行、鉄道、ポタ、メシ多めです。

鶴見線と南武支線とか花月園踏切とか

用事があって平日にお休みしたら、微妙に時間が余りました。都内まで出かけたり自転車に乗るには中途半端だったので、ご近所を散歩を決行です。

ちょうど前日に花月園駅の踏み切りのYouTubeを見たので現地を訪問してみました。この踏み切りは開きません(断言)。踏切の長さも閉まっている時間も超絶長いです(断言)。
湘南新宿ライン東海道線京浜東北線東海道貨物線と8路線、10本の線路を横断するので長いので実際に列車がくるよりも遥かに前に閉まります。

東海道貨物線は、貨物列車の他に相鉄乗り入れ線(埼京線)も兼ねているのでJRの車両だけではなく運が良ければ相鉄も見ることができます。

左から湘南新宿ライン京浜東北線東海道線東海道貨物線です。相鉄直通のE233の右側は京急です。

 

半端なく長いです

なので歩行者と自転車は花月園前駅の歩道橋(?)を通ります

踏み切りを堪能したら花月園前駅鶴見線国道駅に移動です。両者の距離は徒歩5分といったところです。
国道駅は昭和の時代からあって機銃掃射の跡もあるという人気(?)の駅ですが、駅ナカはほぼ廃墟です。駅前は国道15号で自分も頻繁に駅前は通っていますが、国道駅を利用したことはありません。

元祖駅ナカといったところでしょうか

 

国道側ではないほうの駅入り口です。

そんな国道駅を見学し鶴見線に乗車し浜川崎へ。浜川崎駅も変な駅で、鶴見線側の駅と南武支線側の駅の移動には一般道を通り、乗り換え時にはICカードをタッチするな、と書いてあります。浜川崎からまもなくE127系に置き換えされる貴重な205系に乗車してお散歩終了です。

浜川崎です。鶴見線のホームは右側です。

鶴見線浜川崎駅跨線橋。突き当りを右に降りるとホームですが、左に行くとJFEの専用改札です。一般人は通れません。

ちょうど鶴見線の205系が通りました。

いやぁ、鶴見線界隈って味があって良いですね

//